ストレッチ

ストレッチって体にいいっていいますよね。

わたしも昔よくストレッチをやってから寝ていました。

最近やらなくなったなな・・・単にめんどくさくなっただけですが^^;

ストレッチすると眠くなるんですよ。

でも痛いくらいのストレッチだと逆に目が覚めてしまうんですよね。

あれってなんでだか調べてみたんですよ。

そしたら、ストレッチを気持ちい~と感じるくらいでやるときって腹式呼吸(深呼吸)してるそうなんですね。

腹式呼吸をすると、副交感神経が刺激されて、副交感神経が刺激されるとねむくなるんだそうです。

逆に、痛いくらいのストレッチをすると、思わず息を止めてたり、浅い呼吸をしてるらしいですね。

その浅い呼吸のときは交感神経が刺激されてるんだそうです。

交感神経が刺激されると目が覚めるんだそうなんですよ。

朝起きるときにぐっと伸びをしながら「う~ん」ってときは息が止まったりしてるので

目を覚まそうと交感神経が働くように自然と体がそうなる(伸びをする)んだそうですよ。人間ってすごいですね~っ

眠りたいときは深い深呼吸をして副交感神経を働かせて、

眠りたくないとき(授業中や会議中?)は浅い呼吸で交感神経を働かせるのがいいですね^^

 

コメントを残す